一般社団法人新聞著作権管理協会 The Japanese Newspaper Copyright Management Association

新聞著作権管理協会は、授業目的公衆送信補償金制度に新聞界として対応するため、
2018年12月3日に発足しました。
権利者である会員新聞・通信社に補償金を適正に分配するとともに、新聞著作権の保護、
権利侵害への対応、教育等における新聞著作物の円滑な利用促進などの活動を行っていきます。

Information

2020年4月28日
2018年5月に成立した改正著作権法に基づく「授業目的公衆送信補償金制度」が、20年4月28日に施行されました。新型コロナウイルス感染症の影響による遠隔授業等のニーズに対応するため、21年3月末までの間、補償金は無料となっています。同制度が適用される著作物の種類や利用範囲、登録方法等については、当協会が参画する授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)ウェブサイトをご参照ください。

CopyrightⒸ一般社団法人新聞著作権管理協会

プライバシーポリシー

PAGE TOP